arrow-bigarrow-circlearrow-link-beigearrow-linkarrowdecoicon-arrow-breadicon-arrow-lefticon-arrow-righticon-book-blueicon-bookicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-linkicon-mapicon-movieicon-newicon-note-blueicon-note-orangeicon-note-yellowicon-noteicon-penicon-pickupicon-plusicon-recommendicon-searchicon-seminaricon-tagicon-twittericon-yakuinicon-youtubeillust-cheer-buttonsp-menu-illust
広告運用・広告プランナー

副業の選び方とオススメのネット副業 

この記事を書いた人 アイコン
野川 ともみ
応援したい!
って思ったらクリック

「私、長崎に引っ越します!」いきなり、私たちの会社のチームメンバーからメッセージが来ました。

「え!でも会社辞めないでね。」とお伝えしたら、「辞めませんよ〜」って言ってくれてホッとしました。

リモート100%の弊社は、どこにいても働けるので、お引っ越しも自由自在です。

場合によっては、海外にいてもネットで仕事ができる時代です。
海外旅行中にでも仕事はできてしまいます。

好きな場所で好きな時間に働けると言う理由から、ネットで副業をしたいと言う方も多いのではないでしょうか?
今回は、初めてネットで副業をしたいと思った時に、副業を探す方法とおすすめの副業を紹介します。




どこでも働ける時代|遠くにいても一緒に仕事したいと思える人材

今、家で副業ができる時代になり全国どこにいても、海外でも仕事ができるようになりました。
スタッフの子がずっと東京に住んでいたのに、どこにいても働けるということに気付き、長崎に引っ越しました。

会話 アイコン

Wi-Fiさえあればどこでも働けるし実家の近くで1人暮らししようと思うから長崎に帰ります!

と言ってスパッと東京を離れて長崎に帰ってしまったのですが、何も変わらずお仕事ができます。

「たまには東京に遊びに行くのでご飯でも食べましょう!」という感じで離れていてもあまり距離を感じません。

私たちも「辞めないでね」「辞めないなら、どこでも行っていいよ」と思っていたので、離れてもそのまま一緒に働けるのはすごくうれしいです。

たとえ海外に引っ越したとしても今と変わらずお仕事できるのはすごい時代ですね。




東京と地方の年収格差

東京と地方では給料に結構差があるという事が、国税庁の調査でも数字が出ています。
年収が1,000万を超える人は東京と神奈川に集中してるという調査結果があります。

会話 アイコン

地方にはあまりいないんですね。

ただ、家賃や生活費が全然違うのでどっちにいたらいいかはそれぞれメリットとデメリットがありますが、意外と東京にいる方が質素な生活をしているかもしれません。

そのくらい格差があると言われています。

男女でも差があり、平均の給与は男性が532万円、女性は290万円です。
能力に差があるとは思いませんが、女性はライフイベントが変わりやすい結果が年収に現れているように思います。

結婚・子育て・離婚・介護などで状況が変わって、女性の方が対応していくことが多いです。
「仕事を変えなきゃいけない」とか、周りが気を遣って「そんなに働かせられない」と思うように仕事ができないこともよくあるお話です。




地方でも東京と同じ給料で働くには?

家で働けばそこの格差は何も無くなります。
「女性の人の方が起業塾で成功しやすい」と男性の起業家の皆さんが仰っているので、女性の人はすごくチャンスだと思います。

会話 アイコン

地方にいて家賃が安い中で東京の生活水準の給料をもらえると、生活が格段に良くなります。

なので、在宅で副業をやるのはすごくいいなと改めて感じています。




ネット副業のおすすめ|仕事を選ぶ基準

では、「ネットで副業をやってみたい!」と思った時にまず何から考えたらいいのか?ということについて解説していきます。

まず、副業するときに次のことをを考えてみましょう。

  • 副業に使える時間
  • 何が必要か?
  • 副業をする目的や条件

順番に詳しく解説していますので、一緒に考えいきたいと思います。




1、自分がその副業にかけられる時間は一日どのくらいあるのか?

例えば、会社員で働いていたとしたら平日は副業に費やす時間がないという場合もありますよね。
でも週末なら勉強や仕事に時間を費やせるのであれば、土日だけで完結する副業を探しましょう。

早く帰れる場合は平日でも夜の1時間ほどは、副業の学びや実践に使えるという方もいるかもしれませんね。

無理のない範囲で自分がどれぐらい時間をかけられるか?を基準に選んでみましょう。




2、何が必要か?必要な物の中から選ぶ!

例えば、パソコンではなくスマホだけで完結したいとなれば、それだけ職種が絞られてしまいます。
スマホで副業をしたければ、スマホだけでできる副業という限られた枠の中で選べばいいのです。

パソコンは絶対使いたくないというご希望もあるし

  • 顔出しを絶対したくない
  • 喋りたくない
  • 1人でやりたい
  • 一人じゃやりたくない

というように、人によっては、やりたい・やりたくないという事もありますので、自分には何が必要か?を考えてみましょう。
必要なことからできる副業を選んでみるといいと思います。




3、目的や条件で選ぶ

目的がないと「もう明日でいっか」とか「そもそも私こんなことやりたかったんだっけ?」と思ってしまいます。

行動しないと何もうまくいかないので、ゴールや目的が明確だと頑張れます。

  • 3年後に会社を辞める
  • フリーランスになるために3年間は勉強する

というようにゴールを設定すれば逆算してどこからやればいいのかを考えられます。

会話 アイコン

期間を定めて具体的にゴールを設定するのも重要ですね。

目的や条件によって自分が何をやりたいかを考えることもできます。




何のために副業をしたいのか?

副業をやりたいという人がなぜ副業をしたいと思ったのかというと、

  • お金が欲しい
  • 会社の給料プラスいくらか欲しい
  • 欲を言えば10万円以上欲しい
  • 5万でも3万でも副業で稼ぎたい
  • 自分の趣味や好きなことにお金を使いたい

このような統計が出ていますが、1番はやっぱりお金が欲しいという人が多いです。

続いて子供の教育費や習い事、自分の健康に気を遣ってヨガやジムに通いたい人や、化粧品や洋服など欲しいものがあってそのために副業をやりたいという方が多いです。

「お金が欲しい」というのが1番で、次に「やりがいが欲しい」ということ。
この2つが副業を始める主なきっかけです。




とにかく稼げる副業って何なのか?

私も色んな副業とかを経験してきましたが、クライアントさんでも副業を教えている先生が多いです。

その中でも何の副業が1番いいか?と考えた時におすすめなのが、広告プランナーです。

Webマーケティングのスキルがあると最強なので、「広告運用+自分の趣味×Webマーケティング」のようにスキルを掛け合わせるともっと上を目指せます。

そうなると、商品を作って販売して、お客様に会ってファンがついて商品が売れていく、という一連の流れが自分で作れるようになります。
その時に困るのが集客だと思います。集客の壁にぶつかる人が多いです。

  1. 自分のやりたいことある
  2. なんか学んだ
  3. 商品作ってみた
  4. これどこに売るの?

順序を踏んでいくと、集客の壁にぶつかることが多く、その時に広告運用のスキルが必要になります。

多くの人はSNS集客でInstagramで発信したり、ブログを書くと思いますが、無料集客は結構大変です。

会話 アイコン

私もやってみたことがありますが、無料集客は猛者たちがすごくてノウハウがもう激戦化してるので、難しいです。

気合いだけでは足りないぐらいの行動量がないと結果がついてきません。

広告プランナーだと、お金はかかりますが無料集客より早く結果が分かり、適切なお客様に適切な時期に会えます。
集客も自分でできるようになれば最強です。




物を売るために必要なこと|とにかく知ってもらうこと

私自身は広告運用をやってから情報発信を始めたのですごく楽でした。
情報発信から始めると、商品を買ってもらうところまで辿り着けなくて息切れして止めてしまうという人を多く見てきました。

そういう意味でも広告を集客のツールとしてひとつ持っていると強いです。

何か商品をネットで販売する時に、とにかく稼ぐためには商品が売れないといけないと考えるでしょう。

  1. 売るためには商品を知ってもらわないといけない
  2. 知ってもらうためにアクセスしてもらわないといけない
  3. アクセスしてもらうためには無料か広告か

結果的に、広告に繋がると思いますので、無料集客に疲れたら広告で集客してみよう。

自分でやってもいいし、人に頼むのもいいのですが、稼ぐときのツールとして持っておく事がとても大事です。




特技・好きなことから副業を始めてみよう

次に何をして副業したいかな?と、「特技・好きなこと・やりたいこと」を探していきます。

会話 アイコン

「いやいや、やりたいものなんてないよ」という方も結構いるかもしれません。

未経験からでも始められるネットの副業記事では、パソコンの方が効率が良いと思っているので

  • データ入力
  • ポイ活
  • メルカリなどのフリマアプリ

のように、何もスキルがなくてもできるような副業なら、パソコンとかスマホさえあれば気軽に始められておすすめです。

このメディアでは、他にもおすすめの副業をたくさん記事で紹介しています。
ぜひ参考に「あ!これだったらできそうだな」と思えるものを見つけてもらえると嬉しいです。

特集の記事もありますのでぜひ自分に合った副業を探してください。




ネットでの副業が会社的にNGだったりする場合もあります。
こそこそと会社にばれないようにやることによって、自分の行動にブレーキがかかってしまうので、会社の規約なども見ておいた方がいいです。

ネットで副業したいと思った時の選び方やおすすめの副業をメディアで書いてますのでぜひご覧になってください。




まとめ

どこでも働ける時代に変わりつつあります。

日本全国どこにいてもネットの環境さえあれば一緒に仕事をすることも可能です。

副業をしたい人は、ネットで副業がたくさんある時代なので、どんな基準で副業を選ぶといいのか、おすすめの副業は何かを解説しました。

また、他にもおすすめの副業の記事を書いていますので、参考にしてみてください。

この記事を書いた人 アイコン

この記事を書いた人

野川 ともみ

専業主婦から広告代理店になった私の、唯一の特技は素直に行動すること。 スピリチュアルも好きだけど、願って叶うよりは、動き回って叶えるほうが最短だと思っている。 何か面白いことないかな〜が小さい頃からの口癖。 野川さん頭の中に消しゴムありますよねと言われるほど、忘れっぽいが、変なところは覚えている。 でも人間のいいところは忘れることにあるとすら思っている。 変な人と言われるとなぜかちょっと嬉しい。 やりたい仕事を好きな人とやると決めたら、 年商3500万円が年商2億に! とにかくさみしがり屋なので、一人で仕事したくないと思い、チームで広告代理店をやってます

女性の生き方応援レシピ The Cheers
オンライン講座で
趣味や経験を
生かせる方法を
一緒に探そう!

セミナー情報

過去のセミナーコンテンツを一部公開!

わくわく!未来マップ

みんなのチーアップ体験談をご紹介!