arrow-bigarrow-circlearrow-link-beigearrow-linkarrowdecoicon-arrow-breadicon-arrow-lefticon-arrow-righticon-book-blueicon-bookicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-linkicon-mapicon-movieicon-newicon-note-blueicon-note-orangeicon-note-yellowicon-noteicon-penicon-pickupicon-plusicon-recommendicon-searchicon-seminaricon-tagicon-twittericon-yakuinicon-youtubeillust-cheer-buttonsp-menu-illust
お役立ちコラム

【ネット副業の探し方決定版】ママにおすすめ未経験でもできるネット副業18選

この記事を書いた人 アイコン
野川 ともみ
応援したい!
って思ったらクリック

国税庁の『令和2年分 民間給与実態統計調査』によると、平均給与は433万円となっています。

でも、これは平均値なので、実は男女差地域差が大きく広がっています。

年収1000万円を超える給与のある人は、東京在住、神奈川在住が半数以上を占めていますし、男女別にみると、平均給与は男性532万円、女性293万円となっています。

会話 アイコン

男女の格差、すごいですよね!

でも、ネットの世界は、地方に住んでるからとか、女性だからというのは全然関係ありません。なので、女性もネット副業はチャンスですよ〜!

ネットで仕事ができれば、世界中が仕事場になりますし、会社員の給料を5万円上げるより、副業で5万円稼ぐほうが簡単です。

もしかしたら、副業で始めたことが本業になる日が来るかもしれません。

この記事では、ネットで副業を始めたい!と思ったら、まず知ってほしい内容から、おすすめの副業などをお伝えします。

目次

【ネット副業の探し方決定版】ママにおすすめ未経験でもできるネット副業18選

  1. ネット副業とは?
  2. 自分に合ったネット副業の選び方
    1. ネット副業の選び方①「副業にかけられる時間から選ぶ」
    2. ネット副業の選び方②「何が必要かから選ぶ」
    3. ネット副業の選び方③「目的や条件で選ぶ」
  3. とにかく稼げるネット副業3選
    1. 女性が有利、未経験からでも始められる「広告運用」
    2. お金に働いてもらう「株式投資・FX」
    3. 商品を紹介して報酬を得る「アフィリエイト」
  4. 特技や専門知識を活かせるネット副業8選
    1. システムを動かす司令を書く「プログラミング」
    2. 会社の看板をデザインする「Webサイト制作」
    3. 出るのも作るのも仕事になる「YouTubeクリエイター」
    4. 動画にテロップや効果音をいれる「動画編集」
    5. サイト上の文章を書く「Webライター」
    6. あなただけのお店がウェブ上に「ネットショップ運営」
    7. 世界中がお客様になる「翻訳」
    8. オリジナル商品を作って販売する「ハンドメイド販売」
  5. 未経験から始めるネット副業7選
    1. 簡単なパソコン作業でまずは肩慣らし「データ入力」
    2. 賢くポイントを貯めてお得に買物「ポイ活」
    3. あなたの意見が商品に反映されるかも「アンケートモニター」
    4. 自分で撮影した写真が売れる「写真販売」
    5. 不用品がお金になる「フリマ・オークション」
    6. 動画や音声を文字に起こす「文字起こし」
    7. 人気者になればファンから投げ銭がもらえる「ライブ配信」
  6. ネット副業を始める際の注意点
    1. 本業で副業が禁止されていない確認する
    2. 副業の収入が20万円を超えた場合には確定申告が必要になる
    3. リスクを常に考える
    4. 怪しいネット副業に注意する
  7. まとめ

ネット副業とは?

ネットでできる副業は、本当に幅広いです。

パソコンやスマホでできる副業なら、すべてネット副業と言えますよね。

比較的カンタンに始められる、ポイ活やアンケートのようなものから、スキルを覚えて手に職を持つ、WEBデザイナーやプログラミングを思い浮かべる方もいるかも知れません。

会話 アイコン

私は在宅ワークを始めるための本を出しているのですが、在宅でお仕事ができる多くもネットで(パソコンを使ってできる)ものが多いです。

今は、パソコンやネットを使わない副業を探すほうが難しいかもしれません。

  • メルカリで不用品を販売する
  • オンライン秘書として、自宅で事務を行う
  • コンサルタントとしてZOOMで経営方針について相談に乗る
  • 占いをLINE電話で行う

今やパソコンやスマホを使う副業は、全てネット副業と呼べるかもしれません。

ネットでできるということは、世界中どこででも働けるということなので、旅行好き、家好き、通勤嫌い!という方には、とってもおすすめです。

私も25際から、10年以上会社に行かず、ノートパソコンとWi-Fiだけで、どこででも働ける仕事をしています。

会話 アイコン

私の場合は、副業が本業になったタイプなので、ネット本業?と言うのでしょうか。

自分に合ったネット副業の選び方

ぼんやりと副業をしたいなぁと思って、情報収集をしていくと、本当に色んなものがあります。

多くありすぎて、

  • なんだかどれもしっくりこない。
  • あれもこれも興味が出てしまい、決めきれない。

こんな方々が多いような気がします。

そこで、数多くあるネット副業の中で、自分に合ったものを探すためのコツを、3つお伝えします。

ネット副業の選び方①「副業にかけられる時間から選ぶ」

本業がある場合、副業にかけられる時間は、自ずと決まってきます。
そのため、費やせる時間から、ネット副業を探してみるのも、一つの手ですね。

例えば、通勤時間が長い方は、通勤時間の往復2時間を、副業について学ぶ時間や、SNSを更新する時間に当ててみれば、退屈な通勤が勉強空間に。

毎日のルーティンに、副業の時間を組み込むことで、有意義な時間の使い方ができちゃいます。

ネット副業の選び方②「何が必要かから選ぶ」

ネット副業には、道具が必要な場合がありますので、必要なものから選んでいく方法もあります。

例えば、パソコンがない場合は、必然的に選択肢は限られていきますので、スマホひとつでできるネット副業を探さなければなりません。

必要なものというのは、例えば、

  • メルカリやヤフオク・・・不用品や集めていたもので売りたいものがある
  • 投資・・・クレジットカードが必要
  • WEBデザイン、動画編集・・・本格的にやるならパソコンは必須
  • 物販・・・梱包グッズや商品を置く場所が必要

初期費用が不要で始めやすいところから取り組んでいくのも、軽く始められるコツです。

ネット副業の選び方③「目的や条件で選ぶ」

将来どうなりたいか?という目的や、条件から選ぶのもおすすめです。


将来子どもができたら、家で「おかえり」って言ってあげたいから、今のうちに家で働けるスキルを手にいれておきたい。

そう言って、私達がやっている広告プランナー講座の受講を決めてくださる方々も多いです。

1年後、5年後どうなりたいか?


イメージができると、そのためにどう行動していけばいいかわかるので、目的に沿ったネット副業を選ぶことで、理想の自分に近づけます。

また、副業をする上で、目的を明確にしてみると、モチベーションもアップ!

  • とにかく稼ぎたい
  • 特技や専門知識を活かす
  • 未経験からでも始められる

自分の理想に近づくために、努力するということが必要になります。
その時、目的をもつことで、やる気が持続しやすいです。

とにかく稼げるネット副業3選

副業を始める理由No1は、やっぱり「稼ぎたい!」なんですよね。
なので、稼げることに焦点をあてたおすすめの副業3選をお伝えします。

最初にお伝えしたいのですが、私は今まで200業種以上の広告運用に携わり、400名以上の起業家さんとお話をしていますが、残念ながら、簡単に寝っ転がって稼げる方法はありません。

とにかく稼ぎたいなら、人より高い報酬が得られる自分になる努力が必要になります

最近は、詐欺のようなネット副業の勧誘もありますが、上記を心に留めておけば、怪しいものにそそのかされることは無くなると思います。

女性が有利、未経験からでも始められる「広告運用」

未経験からでもWEBマーケティングの知識が付き、重宝されるスキルとしては、広告運用があります。

主に、SNS(Facebook、Instagram、Twitter、YOUTUBE)や、Google、Yahoo!の検索広告に表示される広告を作成し、運用することが仕事になります。

今やテレビCMより、インターネット広告の予算が使われている時代。

オンライン広告運用の依頼は、多く、お断りすることもあるほどです。

消費者相手の広告になるので、主婦目線、ママ目線、女性目線といった自分の経験が役に立ちます。
集客をサポートできる広告プランナーは、外注じゃなくて、クライアントさんのパートナーになれる、やりがいのある仕事です。

副業名広告プランナー
仕事内容オンライン広告の運用代行
収入例2万~10万円(1案件)
とにかく稼げる理由依頼者が多く人手不足。
集客に困っている人が多いため、仕事が多い。
メリット・時間と場所に縛られない
・パソコンとWi-Fiさえあればできる
・今までの経験が活かせる
デメリット・知識を覚える必要がある。
・情報のアップデートのスピードが激しいので、情報をキャッチし続ける必要がある

お金に働いてもらう「株式投資・FX」

株式投資は、購入した株式の値上がりによる利益を受けられたり、配当金や株主優待が受けられます。

FXは、外貨を売買して、買値と売値の差額を得ることを目的に取引を行います。

会話 アイコン

実は私、少し前までは、投資・FX=怖いって思ってたんです。

でも、銀行の金利もほぼ0%、インフレで物価は上がってる、日本人の平均年収は年々下がっている中、仕事だけで稼ぎ続けることは、効率が悪いと感じるようになりました。

仕事で収入を得たら、賢く資産運用して、お金自身にも働いてもらう考え方が、効率的だなと感じています。

副業名株式投資・FX
仕事内容金融商品を購入し、値上がりによる利益や配当金、株主優待を受けられる。
収入例年利5%〜10%前後
とにかく稼げる理由長期間預けることで複利でお金が増えていく
メリット資金が少なくても多額の利益を上げられる可能性がある
デメリット商品によっては、元本割れする

商品を紹介して報酬を得る「アフィリエイト」

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことです。

自分のブログやサイト、SNSで商品を紹介し、紹介を経由して商品の購入やサービスへの申し込みがおこなわれると、報酬が支払われる仕組みです。

私達の主宰する広告プランナー講座でも、アフィリエイトの仕組みを持っています。
手前味噌ですが、世界一簡単なアフィリエイトだと思います。
(受講生さん限定で公開しています)

副業名アフィリエイター
仕事内容商品を紹介し、紹介料をもらう
収入例1,000~10,000円(1商品が成約されたら)
とにかく稼げる理由一度紹介の仕組みをブログやSNSで構築すると放置でも稼げる
メリット・初期費用不要
・ライティングスキルを学びながら稼げる
・デザインスキルを学びながら稼げる
デメリット成果報酬なので結果が出ないと利益が無い

特技や専門知識を活かせるネット副業8選

ネット副業を始める際、経験を活かせるネット副業8選をご紹介します。それぞれの収入例、メリットなどを事前に確認しましょう。

システムを動かす司令を書く「プログラミング」

プログラマーは、システムエンジニアが設計したプログラムの仕様書に基づいて、システムが動くような命令文を書いていく人のことです。

副業名プログラマー
仕事内容プログラム言語を用いてシステムを作る
収入例2万~30万円(月額)
特技や専門知識が活かせる理由システムが多様化しているので、求人が多い
メリット・将来性がある
デメリット・習得するのに時間がかかる

会社の看板をデザインする「Webサイト制作」

会社の看板となる会社ホームページやサイトを制作する仕事です。
私は元々ウェブデザイナーだったのですが、企画、デザイン、制作まで、ほぼ一人で請け負っていました。

今は、ウェブデザイナーも分業が多いようで、デザインだけ、コーディングだけ、プログラミングだけと、特化した人同士で、チームを組んで仕事を請け負っている場合も多いようです。

チームで働く場合は、クラウドワークスやランサーズで募っていたり、同じコミュニティでビジネスパートナーを見つけます。

副業名WEBデザイナー
仕事内容WEBサイトを制作する仕事。
デザインだけ、コーディングだけと得意分野のみ請け負う場合もある
収入例2万円〜(1ページ)
特技や専門知識が活かせる理由需要が多く将来性がある
メリット・手に職
・チームで仕事ができる
デメリット・情報のアップデートが激しい
・ライバルが多い

出るのも作るのも仕事になる「YouTubeクリエイター」

自分の知識や経験を伝えたり、チャンネル数を増やして、YOUTUBERとして活躍する仕事です。

副業名YOUTUBEクリエイター
仕事内容経験やスキル、体験を共有して見てもらうことで認知を増やす。商品を販売する
収入例0~100万円(YOUTUBERになれば一攫千金もあり)
特技や専門知識が活かせる理由動画編集スキルがあると、広告プランナーにも有利。
メリット・手に職
・コツコツできる
・自宅で働ける
デメリット・どんどん高度なスキルを求められる
・競合が多い
・作業に時間がかかる

動画にテロップや効果音をいれる「動画編集」

動画の編集を行う仕事です。

  • テロップ入れ
  • 余計なところをカット
  • 色味調整
  • BGMや効果音をいれる

など、多くの作業があります。

広告運用でも動画広告は反応がいいので、1分程度の動画広告が作れると、仕事が増えます。

副業名動画編集
仕事内容動画を編集する人
収入例3000~50万円(1動画あたり)
特技や専門知識が活かせる理由様々な業種で求められるスキル
メリット・時間の融通が聞く
・きれいな動画が作れるようになる
デメリット・作業時間がかかる

サイト上の文章を書く「Webライター」

WEB上で検索されるためのサイトや記事を書く仕事です。

副業名WEBライター
仕事内容起業サイトやメディア記事を書く
収入例1文字1円前後〜
特技や専門知識が活かせる理由ライティングスキルが活かせる
メリット・時間の融通が利く
・仕事が多い
デメリット・単価が安い

あなただけのお店がウェブ上に「ネットショップ運営」

今は、簡単にネットショップが作れるアプリも豊富なので、初期費用なしでネットショップオーナーになれます。

好きな商品を販売したり、輸入した商品などを取り扱い、自分好みのお店をネット上に作ることができます。

副業名ネットショップオーナー
仕事内容ネット上で商品を売る
収入例1,000円~20,000円
特技や専門知識が活かせる理由好きな商品や、自分が可愛いと思うものを販売できる
メリット・初期費用不要
デメリット・売れないと利益ゼロ

世界中がお客様になる「翻訳」

世界中の言語を翻訳する仕事です。同時通訳や、出版翻訳などやり方が異なります。

最近は、オンライン化が進み、世界中が仕事場になることも多いため、海外セミナーを日本語に翻訳する仕事や、ZOOMセミナーで同時通訳してくれる方も重宝されます。

副業名翻訳家
仕事内容ビジネス書、出版物などの紙ベースの翻訳や、セミナー動画などの映像を翻訳する
収入例1ワード30円前後
特技や専門知識が活かせる理由語学が活かせる
メリット・独立しやすい
・得意分野があると強い
デメリット・収入が不安定
・ライバル多い

オリジナル商品を作って販売する「ハンドメイド販売」

アクセサリーや、文具、バッグなど、自分が制作したハンドメイド製品を販売します。

副業名ハンドメイド作家
仕事内容ハンドメイド商品をアプリ等で販売
収入例1,000円~(商品によります)
特技や専門知識が活かせる理由好きなことで稼げる
メリット・趣味が仕事になる・家で仕事ができる
デメリット・作業時間がかかる場合、効率が悪い

未経験から始めるネット副業7選

未経験から始められるネット副業7選を集めてみました。

まずは、ネット副業になれるところから始めてもいいですよね。

簡単なパソコン作業でまずは肩慣らし「データ入力」

指示されたフォーマットに、データ入力をしていく作業です。

エクセル、ワード程度のパソコンスキルがあれば、仕事が始められます。

副業名データ入力
仕事内容指定されたフォーマットに文字や数字を記入
収入例時給1000円前後
未経験からはじめられる理由タイピングができれば仕事がある
メリット誰でもできる
デメリット・ライバルが多い
・スキルアップしづらい

賢くポイントを貯めてお得に買物「ポイ活」

買い物のついでにポイントがたまるものや、サイトやカード入会などの条件をクリアしたら報酬がもらえるなど、お得に買物をする人が増えています。また紹介制度を使い、知り合いを勧誘したら、ポイントがもらえるなど、アフィリエイトの仕組みを組み合わせて稼いでいる人もいます。

副業名ポイ活
仕事内容予約サイトや日用品購入などをポイントがたまるお店で購入して、ポイントを貯める。
サイトやアプリを紹介して紹介報酬をもらう。
収入例月100円〜
未経験からはじめられる理由ポイントカードを持ち、買い物の度に見せるだけで始められる
メリット・手軽に誰でも始められる
デメリット・大きく稼ぐのは難しい

あなたの意見が商品に反映されるかも「アンケートモニター」

アンケートに答えるだけで、謝礼がもらえます。

回答は、スマホで簡単にできるので、空いている時間に可能です。

アンケートって実はすごく優秀なマーケティングツールなんです。

製品やサービスについて一番知っているのは企業ではない、顧客である

出典:イノベーションと企業家精神より P.F.ドラッカー

ドラッカーの言葉にもあるように、顧客に聞くことで、商品の改善がしやすいため、お客様の生の声はお金を出してでも欲しいという企業は数多くいます。

副業名アンケートモニター
仕事内容スマホやパソコンでアンケートに答える
収入例50円〜1,000円(1アンケート)
未経験からはじめられる理由ボタン操作で答えるだけなので簡単
メリット・スマホさえあればできる
・知識が不要
・未経験OK
デメリット・高額の報酬は見込めない

自分で撮影した写真が売れる「写真販売」

ストックフォトで自分が撮影した写真を販売する副業です。素材サイトに登録して写真を投稿し、ダウンロードされると報酬が入る仕組みです。

副業名フォトグラファー
仕事内容撮影した写真を販売する
収入例25円〜5,000円(1枚DL)
未経験からはじめられる理由スマホでも撮影できるので手軽
メリット・好きな写真撮影が仕事になる
・空いている時間にできる
デメリット・成果報酬なので売れなければ報酬なし

カメラでできる副業は、こちらからも確認できます。

不用品がお金になる「フリマ・オークション」

フリマサイトやオークションサイトを使えば、今や世界中の人と取引ができるので、あなたの引き出しにあるものを、高く買い取ってくれる人が世界のどこかにいるかもしれません。

開運!なんでも鑑定団(テレビ東京)という番組って、子供の頃すごく流行ってませんでしたか?
家の倉庫にある壺とか掛け軸が、数千万円の価値があったりすると、急に大事に思えたりして。

自分にとってはいらないものが、他の人にとってはお宝だったりするんだなって、子どもながらにワクワクしてテレビを見ていました。


断捨離がてら、どんどん売ってみると思わぬ副収入になることも!

副業名転売、せどり、物販
仕事内容家にある不用品を売る
収入例100円〜(商品による)
未経験からはじめられる理由いらないものを売るのでお手軽
メリット・家が片付く
・家にあるものがお金になる
デメリット・配送が面倒
・やり取りが必要

動画や音声を文字に起こす「文字起こし」

インタビュー時に録音された音声や、YOUTUBE動画の音声などを、文字に起こす仕事です。

テープ起こしと呼ばれてたりもします。

会話 アイコン

私も10年くらい前、やっていたことがあります。

テレビのニュース番組を文字に起こす仕事で、30分のニュース番組の文字起こしで500円もらえていました。

今は、YOUTUBE動画の文字起こし機能があるので、より効率的に文字起こしができますが、手間がかからない分、安い報酬金額になっています。

副業名テープ起こし
仕事内容音声や動画で話していることを文字に起こす
収入例時給200円〜
未経験からはじめられる理由タイピングができれば、仕事ができる
メリット・手軽
・パソコンさえあればできる
デメリット・高額報酬は狙いづらい
・時間がかかる

人気者になればファンから投げ銭がもらえる「ライブ配信」

スマホでライブ配信を行い、ファンにから投げ銭をもらって稼ぐ方法です。

ライブや手品などを路上でおこない、チップをもらっているものの、オンライン版だと思えばわかりやすいかもしれません。

  • SHOWROOM・・・メモの魔力の著者:前田裕二さんが経営するアプリ
  • YOUTUBE LIVE
  • 17LIVE
  • Pococha(ポコチャ)

など、今はいろんなライブ配信アプリがあります。

副業名ライバー
仕事内容スマホでLIVEをして雑談、歌、ノウハウなど伝える
収入例月30万円ほど稼ぐ人もいます
未経験からはじめられる理由アプリに登録して誰でも始められる
メリット・場所と時間が自由
・雑談がお金になる
デメリット・ファンがつかないと稼げない

ネット副業を始める際の注意点

様々なネット副業があるので、興味があるものから始めてもらえたらと思うのですが、

ネット副業を始める際は、気をつけるべき点があります。

  • 本業で副業が禁止されていない確認する
  • 副業の収入が20万円を超えた場合には確定申告が必要になる
  • リスクを常に考える
  • 怪しいネット副業に注意する

上記の注意点に気をつけて、トラブルのないネット副業を始めましょう。

では、詳しくお伝えしていきます。

本業で副業が禁止されていない確認する

副業解禁と世間で言われていても、それは自分の会社では当てはまらないかもしれません。

2018年時点、企業の85.8%が「副業・兼業を許可する予定はない」という副業の実態があります。
副業を認めていない場合、バレると給与や昇給に響いてしまうかもしれませんので、予め確認しておくのが無難です。

副業の収入が20万円を超えた場合には確定申告が必要になる

会社員の副業、主婦や学生のアルバイトやパートの所得が年間で20万円を超えたとき、確定申告をする必要があります。

確定申告を行うにあたり、毎月の経費や売上をまとめておけば、今いくら稼げているかなど、会社の家計簿もつけられます。

リスクを常に考える

ネット副業を行うにあたり、勉強したりスキルを覚える必要があるものもあります。
最初に初期費用がかかるネット副業もあります。

投資では、絶対に稼げるものは存在せず、元本割れになる可能性もあります。
リスクがあるということを認識してからスタートするようにしましょう。

とはいえ、今や会社員だからってノーリスクではありません。

終身雇用が崩壊して、大きな会社でも、リストラが起こる時代です。
個人的には、復習の収入源を持つことがリスクヘッジの一つでもあると思いますし、若いうちに始めたほうがリスクは低いです。

怪しいネット副業に注意する

世の中には、怪しいネット副業というのがあります。

  • 一日で30万稼げます
  • スマホでポチポチするだけで、稼げます。

など、そういうビジネスは絶対に存在しません。
あまい言葉や、ありえないビジネスモデルは、詐欺だと疑ったほうがいいです。

だって、そんなにうまい商売があるなら、こっそり自分たちだけでやってますよね。

まとめ

今回は、ネットでできる副業について、ご紹介させていただきました。

家で働きたいとか、会社員の給料に加えて副業をしたいと思ったとき、何から始めたらいいかわからないという方に読んでもらえたら嬉しいです。

私自身、家で働きたいと思ったとき、内職しか思い浮かばなかったのですが、今は家から出なくてもこんなに副業の選択肢が広がっています。

私のおすすめは、やっぱり広告プランナーです。
その理由は、上記のネット副業の先生たちの広告運用をさせてもらえるからです。

一緒のチームとして、いろんなネット副業の世界を覗かせてもらっています。


クライアントさんに、商品についてや、想いを聞く度に、すごく興味が湧いてきます。
実際に、クライアントさんに商品の説明をきいて、興味が湧いて商品を購入したこともあります。

会話 アイコン

いろんなことに興味がある、好奇心旺盛な方は、広告プランナーはとってもおすすめですよ。

ネット副業について、色々とお伝えしましたが、ネットとはいえ、きちんとしたお仕事に変わりないのです。


ネットだから、めちゃくちゃ稼げるとか、副業だから適当でいい。
なんてことはないので、誠実に仕事をすれば、どれでも仕事に繋がると思います

ぜひ、やりたいことからどんどん行動してみてください。

この記事を書いた人 アイコン

この記事を書いた人

野川 ともみ

専業主婦から広告代理店になった私の、唯一の特技は素直に行動すること。 スピリチュアルも好きだけど、願って叶うよりは、動き回って叶えるほうが最短だと思っている。 何か面白いことないかな〜が小さい頃からの口癖。 野川さん頭の中に消しゴムありますよねと言われるほど、忘れっぽいが、変なところは覚えている。 でも人間のいいところは忘れることにあるとすら思っている。 変な人と言われるとなぜかちょっと嬉しい。 やりたい仕事を好きな人とやると決めたら、 年商3500万円が年商2億に! とにかくさみしがり屋なので、一人で仕事したくないと思い、チームで広告代理店をやってます

女性の生き方応援レシピ The Cheers
オンライン講座で
趣味や経験を
生かせる方法を
一緒に探そう!

セミナー情報

過去のセミナーコンテンツを一部公開!

わくわく!未来マップ

みんなのチーアップ体験談をご紹介!