arrow-bigarrow-circlearrow-link-beigearrow-linkarrowdecoicon-arrow-breadicon-arrow-lefticon-arrow-righticon-book-blueicon-bookicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-linkicon-mapicon-movieicon-newicon-note-blueicon-note-orangeicon-note-yellowicon-noteicon-penicon-pickupicon-plusicon-recommendicon-searchicon-seminaricon-tagicon-twittericon-yakuinicon-youtubeillust-cheer-buttonsp-menu-illust
広告運用・広告プランナー

今、注目の広告プランナーになる方法!気になる仕事内容と必要なスキル

この記事を書いた人 アイコン
山野清香
応援したい!
って思ったらクリック
3466

在宅ワークを探している方におすすめなのが、広告プランナーという働き方です。

広告の仕事というと、「何だか大変そう」、「経験者じゃないと難しそう」というイメージはありませんか?

実は、未経験でもスキルを身につければ広告プランナーとして収入を得ることができます。

今回は、広告プランナーの仕事内容や働き方をお伝えしていきます。

広告プランナーって何?どうすればなれるの?

google

広告プランナーとは、クライアントさんの意向を受けて広告を企画・立案し、集客のお手伝いをする仕事です。

特に必要な資格はありませんが、ある程度のスキルや実績は必要です。

広告プランナーになるには、広告代理店や広告制作会社に勤めるのが一般的です。ですが広告プランナー講座を受講し、広告運用に携わりながら実績を積んでいくという方法もあります。

広告プランナーの仕事内容

テレワーク_働き方

主な仕事内容は、クライアントさんからヒアリングを行い、どのように伝えていくのかを企画し、広告を制作します。

その後、クライアントさんに代わり広告運用を開始し、数値を見ながら必要に応じて改善を行います。クライアントさんの集客目標を達成させるためのお手伝い全般が仕事という感じです。

やりがいポイント

あなたがいいなと思う商品や、素敵だなと思う起業家さんを応援することで、感謝されながら収入を得ることができます。

会話 アイコン

この仕事は、結果が数字に表れる仕事です。しっかりと成果を出せばとても感謝されて、仕事も継続的に任されるようになります。

広告プランナーの働き方と平均年収

おすすめ

広告プランナーとして広告代理店等で勤務する場合、会社の規模や勤続年数によって大きく差がありますが、平均年収は約400〜600万円です。

一方、フリーランスや副業として働く場合は、働き方や年収も様々です。

今回は、フリーランス・副業の広告プランナーとして実際に働いている方々をご紹介していきます。

専業の広告プランナー:待鳥里奈さん

将来的に郊外でのんびり暮らしたい、通勤や出張がいらない在宅でできる仕事がしたいと思っていました。広告プランナーになったことで、パソコン1台あれば仕事ができ、郊外に引っ越しても大丈夫な環境をゲット。

また、以前は文章を書くことが得意ではないと感じていたものの、広告の仕事をするようになり、苦手意識がなくなりました。

出張・通勤からお家でできる仕事へ

本業×広告プランナー:藤井あみさん

以前は、今後のサラリーマン生活に不安を感じ、在宅でも働けるようなスキルを身につけようとしましたが、自分は何がしたいのかがわからない状態に…。

また、今までは一人で何とかしようという気持ちが強かったけれど、いつでも相談できる仲間ができて気持ちがスーッと軽くなりました。広告プランナーになってからは、会社以外からも収入を得ることができるようになり、心にゆとりと自信が生まれました。

ゼロから在宅広告プランナー:田中かおるさん

広告プランナーになるまで、実はパソコンを持っていませんでした。でも、自分のやりたいことがなくても、誰かを応援したいという気持ちがあり、広告スキルを学ぼうと決意。今では画像加工や、広告の設定もできるようになり、自分自身の変化に驚いています。これからがもっと楽しみです。

広告プランナーに向いている人のタイプ

広告プランナーの働き方は様々なので、未経験の方でも挑戦することができます。

どんな方が広告プランナーに向いているのでしょうか?

在宅で働きたい方

在宅

広告プランナーは、パソコンとインターネット環境さえあれば仕事ができます。また、常にパソコンに張りついている必要もありません。

仕事をしたいけど育児中などの理由で、外で働くのが困難な方にピッタリです。

自分が持っているスキルを活かしてさらにスキルアップしたい方

Webデザインやライティング等を学んだけど、なかなか仕事を獲得できない…。

もっとスキルアップして収入を増やしたい方は、広告をかけ合わせることでスキルを最大限に活かせます。

自分の起業家としての集客スキルを増やしたい方

スキル

広告の知識を身につけたい起業家さんは多く、自分で広告を出すことができれば広告代理店への手数料が不要。

自分の好きなように集客ができるというメリットがあります。

必要なスキル

ここで、広告プランナーに必要なスキルとは何かをお伝えします。

コミュニケーション能力

会話

クライアントさんの要望をくみ取り、希望を正確に把握する傾聴力が必要です。うまくコミュニケーションをとって、関係構築をしていきます。

制作チーム内で円滑に意思疎通を図るためにも、コミュニケーション能力は欠かせません。

情報収集能力

広告は、見た人が購入や登録などの行動を起こすきっかけを作ることが基本です。

そのためには、人々が何に心を動かされるのかを知る必要があります。世の中の変化を敏感に読み取り、流行をキャッチすることも重要です。

表現力

広告を見た人の潜在意識をかき立てるような、キャッチコピーや広告文を書ける柔軟な発想力が求められます。

それを言語化し、ターゲットに刺さる表現力も必要です。

必要な資格は?

広告プランナーになるために、必要な資格は特にありません。ですが資格取得を通じて体系立てた知識を持つことには価値があります。

会話 アイコン

おすすめの資格を集めたので、興味がある資格や、今の仕事内容と親和性の高いものがあれば取得を目指してみてはいかがでしょうか?

Google広告認定資格

Google広告の基礎知識を理解し、実務に活用することができます。

以前は「Google Adwords」という名称でした。Google広告を用いたサービス改善を目指す人におすすめです。

運営元Google
費用無料
難易度初心者〜中級者向け
URLhttps://academy.exceedlms.com

ウェブ解析士認定講座

Googleアナリティクスをはじめ、アクセス解析ツールは日々進歩しており、より高度な解析が可能になっています。

ウェブ解析士は、Web業界での活躍を目指すのであればぜひ取得したい資格の一つです。

運営元ウェブ解析士協会
費用17,280円(上級86,400円)
難易度初心者〜
URLhttps://www.waca.associates/jp

ネットマーケティング検定

Webマーケティングの入り口ともいうべき資格です。

専門用語の理解、HTMLやセキュリティ関連などの制作関係、Webに関わる法律まで、Webマーケティングに関して広い分野を学ぶことができます。

運営元サーティファイ
費用5,800円
難易度初心者向け
URLhttps://www.sikaku.gr.jp

マーケティング検定

マーケティングの知識を活かして、キャリアアップを目指したい人におすすめです。

基本的な概念や価格や製品の戦略、サービス・マーケティングなどのスキルが身につくでしょう。

運営元日本マーケティング協会
費用6,600円
難易度3級は初心者向け
URLhttps://www.jma2-jp.org/index.php

Webライティング能力検定

ブログなどの記事やSNS等、Webライティングの機会はどんどん増えてきています。

アクセスを集める方法やWeb業界のトレンド、Webに関わる倫理・法律まで学ぶことができます。

運営元日本Webライティング協会
費用13,500円
難易度2、3級は初心者向け
URL一般社団法人日本WEBライティング協会

広告プランナーのスキルが役立つお仕事

広告スキルを身につけると、仕事の幅が広がっていきます。

ここでは、人気のWebデザイナーとWebライターを例に挙げてみました。

広告スキルとかけ合わせることのメリット

メリット
  • 集客や売上に繋がるデザイン制作、LP(※)やメルマガの執筆ができるようになるので、他のデザイナーやライターよりも重宝される

※LP(ランディングページ):検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのこと

  • ポートフォリオ(自分の実績をアピールするためのもの)に売上を提示できるようになるので、クラウドソーシングやコンペで選ばれやすくなり、単価も上げられる
  • デザイン、ライティング単体の仕事だけでなく、集客バナー作成、広告の設定、運用、LPの作成等、複数の仕事が一度に受注できる
  • 成果が上がれば、ずっと継続してくれたり、次の仕事の時も指名してくれる等安定的な報酬に繋がる

広告プランナーになったらどんな働き方ができるのか

JOB

広告プランナーになったら、どんな働き方ができるのでしょうか。

ここでは、就職先、フリーランス、副業の3つにいてご紹介していきます。

就職先

主な就職先は広告代理店です。

勤務時間や収入は会社や案件によって異なりますが、業務量が多く、勤務時間が不規則になりやすくなります。

フリーランス

パソコン

自分の実力次第で、企業に勤めるより高い収入を得る人もいます。

しかし、会社員とは異なり、全て自分で行わなくてはならないので、あらかじめ実績や人脈を増やしておくことが重要です。

副業

集客をしたい企業や起業家のサポートをします。

初期設定時にはそれなりの時間がかかりますが、運用がスタートすれば1つの案件を1日30分程度の作業ですみ、2週間から1ヶ月といった期間のサポートを行います。

都合の良い時間に作業できるため、本業や家事の合間等に仕事ができます。

まとめ

広告プランナーという働き方、いかがでしたでしょうか。

「在宅ワークを探しているけど、やりたいことも専門スキルもない」そういう方でも、スキルを身につければ広告プランナーになれて、時間や場所に縛られない働き方ができるようになります。

「私にも何かできるのではないか」と広告プランナーに興味を持っていただけたら、ぜひ挑戦してみてください。

この記事を書いた人 アイコン

この記事を書いた人

山野清香

埼玉県在住、元会社員で2児の母。学び・趣味・子どもとの時間を確保したいのに、オフィスワークの仕事のせいで時間が取れないことに嫌気が差し、子どもにもついイライラしてしまう。 ちょうどその頃、潜在意識について学び、現実世界を創っているのは自分だという言葉にハッとする。 「あれ?ということは、自分が今の現実を創り出しているのだとしたら、ホントに私、これでいいの?」と自問自答していたところに、SNS広告で見かけた広告プランナーという仕事に興味を持ち、一念発起して、会社員をやめてフリーランスに! 広告を見てハッとされる文章を書きたいと思い、ライター活動も開始。 自由になって思うことは、人には無限の可能性があるということ。 相手の潜在意識をコチョコチョと刺激する広告やライティングで、「あなたはもっと豊かで幸せになれるんだ!」って気づいてもらいたい。そんな、発信をしていきます✨

女性の生き方応援レシピ The Cheers
オンライン講座で
趣味や経験を
生かせる方法を
一緒に探そう!

セミナー情報

過去のセミナーコンテンツを一部公開!