arrow-bigarrow-circlearrow-link-beigearrow-linkarrowdecoicon-arrow-breadicon-arrow-lefticon-arrow-righticon-book-blueicon-bookicon-facebookicon-instagramicon-lineicon-linkicon-mapicon-movieicon-newicon-note-blueicon-note-orangeicon-note-yellowicon-noteicon-penicon-pickupicon-plusicon-recommendicon-searchicon-seminaricon-tagicon-twittericon-yakuinicon-youtubeillust-cheer-buttonsp-menu-illust
ライフスタイル

在宅ワークでモチベーションを上げると、やる気も出て、評価も報酬もアップする!

この記事を書いた人 アイコン
山野清香
応援したい!
って思ったらクリック
2957

2020年以降、在宅ワークやテレワークを導入する企業が増え、私が勤めていた会社でも、初めて在宅ワークが導入されました。

個人的には、

  • 通勤がないからラク!(往復2時間20分の削減)
  • 合間に家事、自分のやりたいことができてラッキー
  • 平日に子供と遊ぶ時間を確保できる

など、在宅ワーク万歳でした。

その一方で、同僚からは「在宅は楽だけど、モチベーションが上がらない…」という声も多々ありました。

そこで、在宅ワーク・テレワークでモチベーションが下がる理由や、モチベーションを上げるコツを紹介していきます。




モチベーションとは?

モチベーションとは、英語で「動機(づけ)」、「刺激」、「やる気」という意味。ビジネスシーンで利用されるモチベーションは、組織内の「業務意欲」の意味合いで使われます。

例えば、仕事で今日のノルマを決めていたのに、いつの間にか時間が過ぎて終わらなかったという経験はありませんか?

実は、モチベーションには「潜在意識」が大きく関わっています。

潜在意識と顕在意識

人の意識には、頭で考える「顕在意識」と、無意識でほとんど自覚していない「潜在意識」があります。

諸説ありますが、顕在意識は3〜5%、潜在意識は95〜97%と言われています。

そのためいくら頭で考えて行動しようとしても顕在意識はほんの数%に過ぎず、残りの大部分を占める潜在意識が求めていないことは、引きずられてしまうのです。

会話 アイコン

つまり、わかりやすく言うと

  • 顕在意識:「ノルマを達成しよう」
  • 潜在意識:「なんか嫌だなぁ、やりたくないなぁ」

という場合は、潜在意識が優勢なので、ついダラダラしてしまったり、集中できなくなってしまいます。

潜在意識を味方につけるためには、モチベーションが低下する理由と上げる方法を知って、自分にとって心地良い状態を作っていけばいいのです。

では、さっそく解説していきますね。




テレワークでモチベーションが低下する理由

スマホ

ここからは、テレワークでモチベーションが低下する理由について説明していきます。

はじめに、テレワーク中の300名の男女に行ったアンケート調査をご紹介します。

集中力・モチベーションが低下する理由

ついスマホやテレビを見てしまう60.0%
私生活とのメリハリがつきにくい54.7%
やる気が出ずダラダラしてしまう44.3%
人の目がないので、緊張感がない39.7%
家族やペットが気になる26.7%
つい間食をしてしまう25.7%
家事が気になる24.7%
ついネットサーフィンをしてしまう19.0%
社内連絡がスムーズに取りづらい17.3%
ネット環境が悪い10.7%
評価してくれる人がいない3.7%
(引用元:株式会社ネクスト「テレワーク中のモチベーションの上げ方」に関するアンケート

約60%の方がスマホやテレビを見てしまう。と回答しており、オフィスのように上司や同僚から見られることがないため、緊張感がなくなりがちです。

一方で、社内連絡が取りにくいこと、ネット環境が悪いことなど、

評価してくれる人がいない。モチベーションが下がる理由としては、20%以下でした。

モチベーションが低下するのには様々な理由がありますが、その多くの理由は「人の目がない」ということで、自宅という環境がデメリットになっているようです。




テレワーク中にモチベーションを上げる7つのコツ

ポイント

では、モチベーションを上げて、効率よく仕事をするにはどうしたら良いでしょうか。

私が実践していることを含めて以下の内容を紹介していきます。

  • その日に行うToDoリストを作成する
  • 環境を整える
  • 同僚とコミュニケーションをとる
  • 作業の邪魔にならない程度の音楽などを聴く
  • 適度な休憩時間を確保する
  • 軽い運動や散歩をする
  • 友人と連絡を取る・会う

この中からご自分に合うものから取り入れてみてくださいね。




その日に行うToDoリストを作成する

チェックリスト

その日の予定を可視化することがポイントです。

私の場合はその日に行うこと、やりたいことを方眼ノートに書き出します。仕事の他にも家事や趣味など小さなことでも書き、1つできたら花丸をつけていきます。その日が終わる頃には花丸だらけになり、「達成できた自分」を味わえるメリットがあります。




環境を整える

仕事に集中するため、環境を整えることは欠かせません。作業しやすいデスク、長時間座っていても疲れにくいイスを揃えることがお勧め。私はダイニングテーブルとイスで仕事をしていますが、骨盤クッションを使っています。少しでもストレスを軽減させることが大切だからです。




同僚とコミュニケーションをとる

電話メール

オフィスで仕事をする場合は、何かあればすぐに同僚とコミュニケーションを取ることができますが、在宅ワークの場合はそういう訳にはいきません。直接顔を見て仕事を確認できないため、些細なことでもすぐに連絡を取ることが大事です。




作業の邪魔にならない程度の音楽などを聴く

無音よりも、音楽や音があった方が、気分転換になったり、リラックスしたりできます。

YouTubeには、作業用として長時間の様々なBGMや音楽があるので、お気に入りを見つけると良いでしょう。私は常にYouTubeか、自分が学んでいる講座の動画を聴きながら仕事をしています。そうすることで、気分良く作業することができます。




適度な休憩時間を確保する

瞑想

自宅で仕事をしていると、休憩をあまりとらずに作業を進めてしまうこともあるかもしれません。心身共に休むことも大事なので、予め時間を決めて休憩し、横になって身体を伸ばしたり、ストレッチをしましょう。私のお勧めは瞑想です。YouTubeで瞑想用のBGMを探し、横になって5〜10分程度でも瞑想をすると、頭がスッキリしてリフレッシュできるので1日1回は行なっています。




軽い運動や散歩をする

時間を作り、気分転換がてらに近所を散歩すると頭や身体がスッキリするのでお勧め。小さなお子さんがいる方でしたら、送迎時に散歩をしたり、いつもと違う道を通ってみるのも良さそうです。少しの時間でも、身体を動かすことで作業効率が上がりますよ。




友人と連絡を取る・会う

ランチ

人との繋がりを感じることも大事です。気分転換になりますし、友人との時間で孤独感を感じにくくなるでしょう。直接会うのが難しければ、昼休みや就業後にオンラインで会話をするのもお勧めです。僅かな時間だったとしても、気の置けない仲間と会話することでリフレッシュすることができますよ。




モチベーションアップの最優先事項は”環境を整えること”

デスク

モチベーションアップには、環境がとても重要です。

まずは仕事に集中できるスペースを確保し、通信状況に不安がある場合は、見直しを行うと良いでしょう。

また、心身共にコンディションを整えるために、何かしらのコミュニティを持つことも大事です。職場内ですぐに連絡を取れるような環境があること、友人または趣味などのプライベートのコミュニティに属することで、自分がその一員であるという安心感を持てるでしょう。

さらに、悩みを相談できる人を確保しておくことも大切です。1人で仕事をしていると、孤独感を感じる人が多いようです。在宅ワークが続き、メンタル不調になる人が少なくないという話も聞きます。公私問わず、気軽に相談できる人がいると良いですね。

できることから少しずつしていくと、モチベーションアップに繋がります。




まとめ

在宅ワークでモチベーションが下がる理由と、モチベーションアップのコツをお伝えしてきました。

モチベーションが上がると、仕事へのやる気、成果や生産性も上がります。

その結果、会社員であれば、社内での評価も上がって昇進や昇給、フリーランスであれば報酬アップや受注増につながることも期待できるでしょう。

まずは、自分にできそうなことから少しずつ取り入れてみてください。

この記事を書いた人 アイコン

この記事を書いた人

山野清香

埼玉県在住、元会社員で2児の母。学び・趣味・子どもとの時間を確保したいのに、オフィスワークの仕事のせいで時間が取れないことに嫌気が差し、子どもにもついイライラしてしまう。 ちょうどその頃、潜在意識について学び、現実世界を創っているのは自分だという言葉にハッとする。 「あれ?ということは、自分が今の現実を創り出しているのだとしたら、ホントに私、これでいいの?」と自問自答していたところに、SNS広告で見かけた広告プランナーという仕事に興味を持ち、一念発起して、会社員をやめてフリーランスに! 広告を見てハッとされる文章を書きたいと思い、ライター活動も開始。 自由になって思うことは、人には無限の可能性があるということ。 相手の潜在意識をコチョコチョと刺激する広告やライティングで、「あなたはもっと豊かで幸せになれるんだ!」って気づいてもらいたい。そんな、発信をしていきます✨

タグ別で探す

女性の生き方応援レシピ The Cheers
オンライン講座で
趣味や経験を
生かせる方法を
一緒に探そう!

セミナー情報

過去のセミナーコンテンツを一部公開!

わくわく!未来マップ

みんなのチーアップ体験談をご紹介!